福島相双復興官民合同チーム概要

ホーム > 福島相双復興官民合同チーム概要

福島相双復興官民合同チームについて

一般社団法人福島相双復興推進機構は福島相双復興官民合同チームに参画し、各復興支援事業に取り組んでまいります。

福島相双復興官民合同チーム概要

構成員
内閣府 原子力災害対策本部、福島県、一般社団法人 福島相双復興推進機構、独立行政法人 中小企業基盤整備機構
組織概要
平成27年6月12日の閣議決定に基づき、原子力事故により被災された方々の置かれている状況に寄り添った支援を実施し、事業・生業の再建を可能とするため、国・県・民間が一体となって人員や資金等を手当てし、復興支援策の実施主体となるため創設された組織。
チーム体制
チーム体制
  1. 国、県、民間の三者連携体制のもと、事業者等への個別訪問を実施。実態・課題等を把握
  2. 事業者等の現状・課題等を踏まえて、専門家の知見を活用し、きめ細やかに対応
  3. 地元ニーズや広域的観点から各種支援策を拡充
プライバシーポリシー
福島相双復興官民合同チームのプライバシーポリシー

↑